スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある温泉

2010年03月16日 21:46

昨年10月の画像
”おやじ”またイイ感じの温泉紹介でも?
残念ながら・・最近お隣さんばかりで4年振りにこちらの湯でもと(画像拡大すれば分かるけどネ)

IMG_6743.jpg

以前はこちらの方が泉質が良い様な情報もありましたが
微かな硫黄臭の記憶も・・浴場にいくと皆さん小さい湯船の方に
体を洗い”おやじ”は大きい主浴槽に足を入れると・・・熱~い!当然誰も浸かってません

皆さん温めの小浴槽で窮屈そうに、しかも硫黄臭どころか塩素臭が鼻に付くしで
正直”おやじ”銭湯以外は循環、殺菌でも鈍いのか余り気にならないタイプなのですがね~

熱い湯に根性で湯浴みの人もいましたが3,4分で湯から上がると背中が赤く
穏やかな”おやじ”も段々不愉快にになり隣の星遊館へ

正直こんな事を書きたくないのですが誰もがいい湯に気持ち良く浸かり疲れを癒しに行く温泉
循環、濾過、加温をしてるのなら温度管理ぐらい的確にしてほしいところです

小心物の”おやじ”星遊館の受付で「隣は熱くて入れません」と告げると差額の170円で
やはり他のお客からもクレームがあったようです


ついでに同じ日の画像
この広大な敷地と莫大な資金投入のこちらの施設はどうするのでしょうね

この施設から下手を走ってると風向きにも寄りますが硫黄臭を感じている方も
間違いなく近くで自噴していると場所があるはずです
「〇〇温泉赤毛のアン」なんて

でも最近温泉掘り過ぎが原因で各地の湯量低下、泉質の変化等問題もね有効資源も限度有り

IMG_6687.jpg

なんか不愉快な事ばかりの書き込みになりましたが
同じ日の画像で温泉施設の直ぐ側のパークゴルフ場にお日様の光を浴びキラキラ光る木の葉
うまく撮れてませんが本当に綺麗でした、何という名前の木でしょうね、”気になる木”

IMG_6734.jpg

スポンサーサイト

今年最後のお湯

2009年12月22日 20:47

昨日から降るわ降るわ
最後の湯は旭岳か十勝岳温泉でと思ってましたが
朝になってもやまない雪カミサンも天気悪いから近い所での御意見で芦別方面へ

神居古潭のつり橋冬季は通行止めですが、誰か歩いた跡が・・かなりの積雪

a-151.jpg

なんか急に青空が
芦別に向かう途中のスポットここは春か秋の午前中ですね

a-152.jpg

田舎の風景

a-153.jpg

吹雪もようが分かる雪景色

a-154.jpg

見てるだけで寒ッ

では温かい温泉です
「芦別温泉星遊館」の雪見露天風呂、芦別市民以外の方で星遊館で分かった人は
かなりの温泉通です?

a-155.jpg

江部乙温泉

2009年02月24日 21:53

地味目ですが地元民に愛される温泉です

ebot1.jpg


以前は茶褐色の湯だったそうですが今は薄い白色で微かな硫黄臭
口に含むと可なりの鉄分を感じます
加温してますが毎分400リットルの湯が小さめの浴槽から掛け流されています

ebot5.jpg

大好きな露天風呂は在りませんが左側の浴槽の湯温は38度ぐらいで長湯してしまいます

ebot3.jpg

ここにはもう一つ冷鉱泉もありますがこの時期は縁遼しますは
全体的には昭和の銭湯といった感じです。

ebot6.jpg

妹背牛温泉ペペル

2008年10月28日 20:37

ちょうど昨年の今頃に行ったのですが
塩素殺菌になり少しガッカリしていました
今日久し振りに、相変わらず沢山の方が湯浴しています

pepel5.jpg

あれっ!昨年の飲泉口は塩素殺菌のため飲用出来ません!の立て札でしたが
出ています、しかも前と同じ注意書きもあり飲めるように成りました
どうしたものかと脱衣所の回りを見渡すと入口のそばに自信タップリの貼り紙です

pepel6.jpg

フロントで話を伺うと昨年の12月に本管等の大掛かりな工事で元の掛け流しに
されたとの事でした、関係者の方々のご尽力に”感謝です”
のせいか何時もより沢山の方が湯浴されていました。


最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。