スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温根湯ホテル 四季平安の館

2013年02月10日 23:26

1月21日訪問

道東方面湯巡りの際はなぜかスルーしてました「おんねゆ温泉」
昨年から「山の水族館」も人気の様でお泊まりで


e-1001.jpg



IMG_4797.jpg



8800円のプランなんで毎度の温泉ホテル料理かと期待してませんでしたが
一品づつの味付けはなんとも美味しくとても満足でした
「アブラボウズ」なる魚も初めてでしたが味付けもさながら感動の旨さです

IMG_4743.jpg




適度な硫黄臭とPH9.1のツルツル感もいい湯ですね

IMG_4788.jpg



”おやじ”的に・・この湯はあまり理解できなかったですが(^^ゞ
カバノアナ茸って飲んで効果期待できるんかなって・・・ここは飲用不可?合併症有り?

IMG_4794.jpg



でも温根湯温泉もいい湯です
皆さんもスルーしないでたま~にノンビリ湯浴みして美味しい料理食べるのにはお勧めの
温泉ホテルです、気さくな女将さんが一層料理を楽しませてくれます


IMG_4787.jpg



この時期「山の水族館も見応え有りです、日帰り入浴600円。


スポンサーサイト

道東で湯巡り

2012年10月08日 23:21

10月2日

お約束の秘湯ドライブ温泉人さんと奥さん朝8時前旭川到着どこへ行こうかと
打ち合わせ・・行き先が決まらないまま取り合えず阿寒方面へと行こう~

この時点では少しの紅葉といい景色でも撮っていい湯にでも浸かって事で
が~石北峠を下ったあたりから小雨(天気予報では道内全域晴れ)女心と秋の空か・・・

昼飯は津別で秘境蕎麦
天気は一向に回復する気配なし!予定を変更し未だ通った事無い津別峠経由で屈斜路湖へ
結構細いワイルドな道だぜ展望台からの眺めは素晴らしいようだがガスって前も見ずらい
スルーして辿り着いたのが

池の湯

コタンとか和琴は知っていたがここ知らんかった浸かる気はなかったが
トロミ感といい丁度いい湯加減!入ろうぜ~

d-1010.jpg


入ろうと片足を踏み込んだとき札幌温泉人さん「おやじさん滑るからね~」
もう3秒ほど早く言ってほしかった(笑)危なく転んで溺れ死ぬとこだった
(温泉成分と光合成で下には藻が)

考えたら”おやじ”野湯初体験だったが気持ちいい湯だった(メジャーな砂湯はね)

実はここに着いたとき温泉人さん誰かに電話してて・・・
「おやじさん〇〇〇〇・・・に入れるよ」えっマジ!ホント?

d-1011.jpg

着いても信じられん!

恋い焦がれた彼女に会うみたいにときめいてしまいます(そんな時代も)ウヮー感激!
画像見れば誰でもお解りでしょう

(注)現在は個人所有になっています
札幌温泉人さんが親しくお付き合いされてる方で今回特別です一般の方並びに問い合わせ等
不可能ですのでお間違えのないように


この湯といい天空の露天風呂もう最高

PA020364.jpg

二冬も野ざらし状態だったんで若干の痛みもありますが
どなた様も入ることは出来ませんが又人の手で管理されて行く事は嬉しいことですね

(多分ですが道路沿いに木で造られた足湯にも湯が注がれてました入れるかも?)

d-1012.jpg

温泉人さんのブログに最近登場していないのが

  そうあの・・・・ケッツーを隙見てゲッツ!もう見納めかな!尚画像は拡大しません(笑


d-1013.jpg

家のカミさんやたら気に入っていた内風呂
泡つきのツルツル湯・・新鮮な湯にベタ惚れでした

しかもバスタオル一枚で露天風呂まで早く交代してョ~

d-1014.jpg

この日最後の湯

川湯のホテルパークウェイ
硫黄臭の強い川湯温泉ですがここはお肌に優しい重曹泉チョット不思議な感じですが
しかも混浴の庭園露天風呂が素晴らしくいい感じ!

d-1015.jpg

良い湯に湯に浸かってると不思議に子供みたいな笑顔になっちゃいますね

d-1017.jpg

あいにくの天気でお互い愛機の出番はありませんでしたが

札幌温泉人さんと行く道東秘湯ドライブ温泉人さんお任せのお湯はいいお湯ばかりで超満足でした
家のカミさん居眠りなんかしてないし道中楽しかったからねヨーコ様もお付き合いありがとう!又です

助手席で秘湯ドライブ

2012年10月03日 23:10

高齢の”おやじ”益々遠方まで湯巡りなんて気力も無くなった昨今

(今年は行ってない)

そんな”おやじ”に優しいお誘い!

「火曜日休み取ったから迎えに行くよ~って」

札幌温泉人さんと優しい奥さん家のカミさんと

なんと初めて助手席の”おやじ”が秘湯ドライブ


助手席だから撮れちゃいます流し撮り(笑)下の方・・・層雲峡


IMG_9742.jpg


紅葉はワンポイントしか無い


IMG_9744.jpg


昼飯

津別町で秘境そば「自家栽培」

IMG_9750.jpg


撮ってる奥さんを撮ってる(笑


d-100.jpg



興味有りましたらお問い合わせして下さい


d-1001.jpg


結構肌寒い日でしたが・・・

彼は真夏日ファッションちなみにワンちゃん同伴ではありませんここに居ます(動きません


IMG_9785.jpg

川湯でこの泉質

しかもここの庭園露天風呂チョット驚き!日帰り入浴300円 道東方面って安いよね~


IMG_4503.jpg


昨日の想像もしてなかった驚きのサプライズ!

また湯浴み出来るなんて信じられん「札幌温泉人さん」さすがモッテマス

IMG_4478.jpg

画像見てどこか分った方

再開したんではありません個人所有ですのでお間違えの無いようお願いします「問い合わせ等不可」

十勝川温泉 民宿旅館 田園

2011年08月23日 19:29

久し振りの休み
何処かの温泉にユックリお泊りしたい結構疲れも溜まってるんで余り遠くまでって
元気も無いし旭川から3時間圏内が限度

c-892.jpg

以前営業職時代は帯広及び市内近郊の温泉宿.ホテルには随分お世話になりましたが
十勝川温泉には一度も宿泊したことがなかったんです

そんな訳で「民宿旅館 田園

オーナーさんはこの周りの広大な敷地を所有してまして自家源泉のモ―ル泉
源泉温度が低いので加温されてますが良い湯でした~

ほんとうに小さめの内風呂3人も入れば

c-894.jpg

露天風呂は一つしかありません
女湯か男湯のどちらかになるのですが宿泊客は他に一組.家のカミサンが入る度露天風呂が
有る方の暖簾は女湯になるという、なんとも嬉しいお心遣い

c-893.jpg

一風呂浴びて楽しみな食事
7500円の料金の割には沢山出て来ます他に蕎麦なんかも冷えたの一杯やりながら
う~ん生きててよかった~

c-895.jpg

c-896.jpg

この年になると良い温泉に浸かって旨いもん食べて一杯飲んでゴロンが一番
おかげ様で体が喜んでますヮ

宿の迎えには馬さんなんかも(乗馬用)
こんな風景みると人里離れた感じですが直ぐ後ろは十勝川温泉街なんです

c-898.jpg

久し振りの十勝のモール泉
アットホームな小さいお宿「田園」お世話に成りました

c-901.jpg

で十勝近辺ウロチョロの予定でしたが・・・朝から雨~
しかも涼しいの通り過ぎて短パンTシャツの”おやじ”寒い!最高気温18度ってナンジャこれヮ

定番の

c-899.jpg

スィーツ買って
車はヒーター入れて?「層雲峡観光ホテル」でチョット休憩
ブログお付き合いの皆さんは素通りの方多いと思いますがここの露天風呂”おやじ”お気に入り

c-900.jpg

うらほろ留真温泉

2011年05月30日 23:07

5月17日日高.えりもの旅十勝経由で立寄り

c-805.jpg

3年程前に店に来る温泉大好きなお客さんから「建物は古いけどいい湯だから行ってみたら」
って教えてもらいそれでは行ってみますかと調べるとすでに営業してないことを知り
ずーっと気に成っていた留真温泉今年三月に再開の情報で遅ればせながら

c-806.jpg

媚びた建物時に訪れてみたかったですが女子会3名は納得の施設でした

内湯

c-807.jpg

無色透明のきれいな湯ですがPH9.8のツルツル湯
残念ながら循環殺菌ありですがさほど気に成る塩素臭は感じられません

c-808.jpg

似たような湯の「鹿の子荘」や「滝の湯センター」みたいなヌルヌル感がイマイチ感じられないのは
”おやじ”だけかな・・・循環してるせいもあるんでしょうか

小さめの露天風呂

c-809.jpg

景観はお世辞にもい感じには見えません「なにか造るのでしょうか?」

c-810.jpg

5分咲きくらいのつつじの花綺麗でした今頃満開かな

c-811.jpg







最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。