スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ラウンド

2009年05月26日 22:46

いつもの年ならこの時期には3,4回位ゴルフですが
今年は初ラウンド、コート旭川カントリークラブです

k-to1.jpg

YOSIHIROのスタートホール、ティーショットはフェアウエイど真ん中
本日も78と絶好調で準優勝!

k-to2.jpg

昨年からですがゴルフボールで遊ぶよりカメラと遊んでいる方が楽しみになり
コンペにでてカメラでパチパチは”おやじ”くらいでしょうね

3番ショーホール
キトウシのスキー場には芝桜ですが余り手入れされていない様です

k-to3.jpg

カメラもゴルフにも共通点があります

なかなか自分のイメージどうりに撮れない(出来ない)
たまーに良いものが撮れたり(バーディー、イーグル)
上級者はもっと頑張ります・・みたいな

k-to5.jpg

5番ホールからの東川町と
6番ホールから十勝岳残念ながら山頂は雲の中

k-to6.jpg

ゴルフコンペの景品、桃、オレンジ、びわ、等の果物を沢山頂き

”おやじ”も好きだは・・美瑛方面へ空港の後のキカラシの花畑から「綺麗な雲」

k-to8.jpg

美瑛の丘に着く頃には旭岳の山頂も雲も無くなり

k-to9.jpg

本日の夕景

”空犬”殿、新しいカメラです(何か変化有りますかね?)

k-to10.jpg








スポンサーサイト

女満別温泉ホテル山水 美肌の湯

2009年05月24日 22:41

道東お花見と湯巡りラストは女満別温泉 美肌の湯

sansui1.jpg

女満別温泉の知名度は意外と少ないように思います
正直”おやじ”も湯巡りを始める前にはこのルートは何度も走ってますが気付いていません

画像の施設は宿泊と宴会等の施設です

浴場はこの施設の左後ろに有りまして日帰り温泉が主の様です
入湯料390円と比較的リーズナブルだったりします

sansui2.jpg

待合室と脱衣所

sansui3.jpg

sansui4.jpg

残念ながら内湯は次から次にこちらの湯のフアンの方々が訪れていまして

露天風呂

sansui5.jpg

美肌の湯、共通のアルカリ泉ですがPH8,9以上のスベスベ感です
ルート39線沿いの温泉で”おやじ”が湯浴みのなかでは最強かと

sansui6.jpg

内湯の洗い場のシャワーもカランの湯もここの源泉を使用していまして
シャンプーの後なんか顔が湯切れが悪い気がしてましたが、さすが湯の力でした。

ひとつ難解だったのは、塩素殺菌有りの様ですが、「原泉100パーセント掛け流しです」?

でも良い湯でした

女満別道の駅

sansui7.jpg

もことやま山荘

2009年05月22日 22:53

東藻琴芝桜公園から川湯方向へ車で10分程の所です

mokoto1.jpg

昨年訪れた時は清掃中で断念したリベンジでの再訪

とにかくユニークと言うかこの奇抜な露天風呂一度は浸かってみたい想いで!

小清水峠方向から

mokoto3.jpg

こちらは東藻琴方面から
下に在る建物は脱衣所

mokoto2.jpg

ここまでは何も問題はありませんが

この階段を上り露天風呂へ廻りからは殆んど丸見え状態
女性の方はバスタオルで体を包んだ方が、自信のある方はそのままどうぞ!

mokoto4.jpg

これが本当の「天空の露天風呂

車からこちらを眺めている方は気持ち良さそうに見えると思いますが
一人で入ってる”おやじ”は、さ・ら・し・も・のみたいな気持ちだったり複雑でした

その反面この爽快感もタマリマセンし肌ざわりの優しいスベスベ感の湯も一段と
気持ち良く感じられる北海道露出度NO1の露天風呂なのであります

mokoto5.jpg

ここからの眺めは良いですよ~見えるのは斜里岳かと

mokoto6.jpg




養老牛温泉 湯宿だいいち

2009年05月20日 22:54

4年振りの再訪の温泉宿

温泉ファン以外の方にも高い評価の湯宿(一度泊まれば又行きたくなる)
”おやじ”もそんな一人でした、

yoro14.jpg

”だいいち”は高級旅館では有りませんが、さりげないおもてなしが随所に感じる物が
多分それはこちらのご主人が湯宿のあり方とお客様への思いやりが全てかと
宿泊してトータルな良さが分かる温泉宿

yoro7.jpg

到着するとこちらのでお好きな飲み物のサービス
偶然に後ろの窓に2羽の野鳥が歓迎してくれました画像を拡大すれば何気なく分かると

yoro6.jpg

で以前来た時よりかなり増えています女性専用の浴衣の多い事
女性客は好みの浴衣を選ぶのも楽しみの一つだったりします

yoro5.jpg

夜のお食事
3点程お好みでオーダー(活造りと焼き物)”おやし”は前回と同じ、やまべのお造りと
やまべの塩焼きをチョイス、これで生ビール2杯!最高!

このお造りの「やまべ」未だお口パクパク尻尾ユラユラ生きたままです
新鮮、温かい料理が造りたてで一時間程のコースで頂きます

yoro8.jpg

圧巻なのは朝食、画像では普通のバイキングの様ですが
手の掛ったオリジナルのお料理のどれも食べたい数々で前回も食べすぎで夜までお腹パンパンです
くれぐれも食べ過ぎに注意です!

yoro3.jpg

肝心の温泉まずは内湯
シックなお造りでここに湯守の全てが存在していると

yoro1.jpg

”おやじ”の大好きな露天風呂はなんと6湯も有ったりします

yoro11.jpg

更にこの下には川のせせらぎを満喫出来る混浴の湯も

yoro12.jpg

”おやじ”お気に入りは手前の木を切りぬいた温めのこれが最高なのです

yoro13.jpg

最後に毎朝恒例の餅つき「我ら大御所のばーちゃん」一番迫力有りました
2回目です(余程餅つきがお好きかと)

お帰りには皆様に突いたお餅はお土産で頂けます
朝食にもお雑煮とかいろいろ勝手に出て来ますので驚かないで下さい

yoro2.jpg

最後の最後?以前来た時夜のお食事の時シマフクロウが現れまして
コイツを一枚と素人の浅はかな思いもあり11時頃まで・・・残念ながら奴は来なかった
大好きな餌(カエル)等今の時期豊富な様で・・

で可愛いアカゲラちゃんがオハーです
多分また訪れる温泉宿でした。

yoro4.jpg

こちらの「湯宿だいいち」は7月~10月は「毎日が週末の状態です」との事です(オーナーの長谷川さん)
前もって確認してください。










旭川~養老牛温泉

2009年05月19日 21:43

5月18日お店の代休

朝9時20分JOMOで燃料満タン!
この時期だけの季節限定ドライブプラン昨年とほぼ同じですが目的の湯宿は違います

10時30分程に到着は遠軽町の「太陽の丘」ここはコスモスの花で有名ですが
この時期も頑張ってます。

flw13.jpg

旭川近辺は雨で荒れ模様の天気
道東方面は強風ですが晴れの予報でしたが?

上湧別

flw2.jpg

今年は赤色が昨年よりも鮮やかでした
このチューリツプ畑のスケール感がタマリマセン!

で「網走のセントラルホテル」でランチ後ほどUPする予定ですが
このホテルのランチは”おやじ”20年以上のお気に入りだったりします

お腹も満足し
東藻琴の芝桜昨年は13日に訪れれましたが5日違いでしたが満開でした

flw3.jpg

flw4.jpg

この時期限定のお花見も終わり養老牛温泉まで時間に余裕も出来昨年湯抜きで断念した
ここから川湯に向かうと数分の所に在る

見ているだけでは入りたい気分ですが・イザ・・となると結構勇気がいります
この温泉は後ほど紹介します。

flw6.jpg

ここは藻琴山展望駐車場から屈斜路湖

flw8.jpg

左方向は硫黄山と川湯温泉街

flw7.jpg

川湯温泉を後にし摩周湖でもと
駐車料金410円!それ程の価値感”おやじ”ありません一旦入りましたがスルー
こちらは本日の「裏摩周」勿論無料の駐車場「清里町」側

flw11.jpg

養老牛温泉近くになり少し日差しが

flw10.jpg

はい!時間どうりPM5時目的地の温泉宿です
後日温泉のUPして行きます連れ3名は帰り道車の中で気持ち良さそうにイビキ有りです

flw12.jpg









豊富温泉ふれあいセンター

2009年05月14日 23:46

3度目の訪問です

IMG_4558.jpg

IMG_4571.jpg

今までに沢山の方々から豊富温泉の効能をお聞きしています

実は昨日も温泉大好きのご夫婦が見えられ温泉談義で2時間以上も盛り上がり
気が付けば営業時間もかなり過ぎていました

そんな話の中で奥さんは50年以上前の事ですが子供の頃、頭までの重症な皮膚病
でしたが二か月に渡りの湯治で完治されたとの事です

IMG_4552.jpg

こちらには一般用と湯治湯が有ります
皮膚病の方に余り人目も気にせずに湯治できる配慮されています

実は”おやじ”も3年前不注意で煮立った寸胴に腕を付けてしまい結構深い火傷をしてしまい
その日から3日後にここを訪れました
未だ結構ジンジンと痛みもありました、塩分の濃い湯なのでシミルかなーと思いましたが
全然大丈夫!しばらく浸かっているとカサブタが勝手に剥がれ無くなっている
しかも家に着いて患部を見ると新しい皮膚がしっかり再生していました
その後全く痛みも無く今では火傷の跡もありません

カミサンもゴールデンウィーク中に火傷をしてしまい
もっと早く連れて行きたかったのですが、でも3日たった今”おやじ”と同じ不思議がってます
それとカミサンの足はカサカサでですが今日でもスベスベの足です(保湿力)も凄い

IMG_4534.jpg

で湯治湯にはボトルが置かれています(容器は行くたびに変わります)
これは分離した油を採取されたもので患部に塗ると相乗効果有ります

IMG_4530.jpg

この温泉油はここから200m程離れた「湯快宿」で500ミリリットル、600円で販売しています
尚こちらの施設は「ふれあいセンター」には宿泊施設は有りませんので
湯治客の自炊での宿泊になります(温泉も有りません)

yukaiziku.jpg



”おやじ”が湯浴みの頃には7,8人いましたが皆さん湯上り後は

IMG_4540.jpg

湯桶もイスも綺麗に元の位置

名湯と湯守への感謝の気持ちでしょうね!

大袈裟な表現かも知れませんが”おやじ”的には人類に誠に貴重な温泉の域を超えた湯。

IMG_4537.jpg







国道40号線を北上

2009年05月12日 23:28

2週間振りの休み

天気もマアマアいい天気だったらオホーックラインでも前日の夜からと思ってましたが
スッキリとしたお天気でも無さそうなのでブラット40号線北上

塩狩峠辺りは桜ロードです

IMG_9881.jpg

ちなみに塩狩温泉は2007年に閉鎖されたままです、結構いい湯だったのに残念です

こちらには千本桜なるスポットも有ったりします

IMG_9863.jpg

士別市ではめん羊の牧場が

サホーク種と言うめん羊で美味しいジンギスカンに成ります(アレッ)
15,6年振りに訪れましたが

ここはいい景色です

IMG_9884.jpg

正式には「羊と雲の丘」レストランは「羊飼いの家」このあたりは「いこいの森」
沢山名称はありますが綺麗な風景です

IMG_9985.jpg

が肝心の羊さんが居ません

IMG_9899.jpg

なぜ羊が居ないのか
この看板

IMG_9968.jpg

ほいでもってトボトボと羊のハウスへ
これが珍しいサホーク羊

IMG_9917.jpg

で生きた現物を見た後に羊ちゃんのお肉頂きました
申し訳有りませんが滅茶旨いでした、バベキューコーナーでお召し上がり下さい
一人前800円一人で2人前はいけます

IMG_9907.jpg

少し下の駐車場から
群馬の「お姉さま」ハウスから下は「ラベンダー」ですよ夏には・・・

IMG_9991.jpg

でこちらから車で2時間程でたどり着いた温泉街です

ここは何処でしょう?(注) ”ぼ”さんは×です。

IMG_0011.jpg





サクランボの花に巨大なハチが

2009年05月11日 23:50

くだらない写真ですが・・

いままでも来ていたのかどうかは不明ですが

3、4日前から3,4匹、サクランボの花に巨大なハチが蜜をムサボリに
正直今年初めて確認!

カメラに収めるのは”おやじ”の腕前では結構キツイでも面白い

適当に判断して下さい、黒い点の様なのが”奴”です

IMG_9789.jpg

IMG_9782.jpg

IMG_9773.jpg

IMG_9763.jpg

IMG_9733.jpg

やはりコイツlを皆さんに分かる様に撮るにはマクロレンズが必要でした

50D買う事にしましたが残念ながら一ヵ月待ちの様です早く来ないかな~

IMG_9732.jpg




ゴールデンウイーク最終日

2009年05月06日 23:47

5月に入り晴天続きの旭川
毎年雨の日も有るのですが今年はいい天気ばかり、しかも気温も連日20度越え

行楽のかたは満喫されたと思いますが店の厨房の中は真夏並みの暑さでした

街並みも春本番ですが”おやじ”は仕事の鬼?何処にも行けないのでいつもの河川敷

IMG_9575.jpg

あちらこちらで綺麗な花々が咲き誇る季節にになりました

お店の駐車場にあるサクランボの花も満開です、

IMG_9540.jpg

再来週あたり代休で道東方面に湯巡りでもと考えてる今日この頃だったりします

西高辺りのさくらも綺麗でした

IMG_9589.jpg







最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。