スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が変わる日なのかな

2009年08月30日 22:59

衆議院選挙の今日
お日様は一日中出てませんがPM6時近く周辺の空が急にオレンジ色に
そんなに忙しく成る時間帯でもないのですが切れ間なく次々と

それにしても空の色が鮮やかに変化です、客の切れ間に920ISコンデジでダイナムの(P)から

yu1.jpg

最近のコンデジは中々のものです(夕焼けモード)3分後)

yu2.jpg

さらに10分後


yu3.jpg

いままで見た事の無い360度の夕景
北海道中かどうかは分かりませんがこの時間帯カメラを片手にあちこちでパチパチの方沢山かと

駐車場お借りしたのでダイナム方向

yu6.jpg

川端ウエスタン方向

yu5.jpg

旭川の街並中オレンジ色に染まるPM6時15分前後

衆議院選挙は300百以上の民主党の圧勝!

”おやじ”の店の夜の営業7時半でスープ完売!日本に変化ありの日かな・・
スポンサーサイト

国道238号線を北上

2009年08月27日 23:00

8月25日ホテル日の出岬をチェックアウトオホーツクの海から空を見上げ網走方面か
稚内方面か、どうみても紋別方向に微かな青空天気もよさそうなのでR238を北上

枝幸町に着く頃には気持ち良い晴天になり「三笠山展望台」なる標識
以前から存在していたのでしょうが・・とりあえずお山の上まで

esasi1.jpg

枝幸町を一望できる360度のパノラマはオホーツク一かと
紋別方向

esasi3.jpg

こちらは浜頓別、千畳岩方向

esasi2.jpg

千畳岩から神威岬(積丹ではありません)

esasi4.jpg

こんなに綺麗な海の色を見るのも久し振りでして

で千畳岩には各地から観光での方が大騒ぎ”とど”ちゃんが出現

esasi5.jpg

見てる分では愛くるしいのですが直ぐ側には、鮭、マス、の定置網が漁師の皆さんには厄介者です

神威岬
どちらにも整備されたキャンプ場等も在りこの時期でも沢山の方々が釣り、ドライブで

esasi6.jpg

上の写真の下ではカラフトマス、鮭、の釣りのポイントです、この時期、知床から稚内までの
オホーツク海には沢山の釣り人が

esasi7.jpg

あまりに天気が良いので浜頓別まで走ったりして

esasi8.jpg

ここで沼エビとワカサギの佃煮を買ってきたりして只今酒のつまみに一杯やりながら^^
でキャンプ場の傍にも温泉があるのですがソフトクリーム売店のお姉さん、イヤ・・オカ・・
そんな事はどうでも良いのですが(笑)・・汗

源泉掛け流しの足湯を教えて頂きました道北に豊富温泉以外にありました
ただし6月~9月までの限定です、誰も居なければ全身浴でも?PH8、2のツルツル湯

esasi9.jpg




オホーツク温泉 日の出岬

2009年08月25日 20:24

青い海を眺めながら温泉でノンビリと思う事はありませんか?
しかも旭川から近くとなるとチョット限られますネ

掛け流しに拘らないなら・・ホテル日の出岬(雄武町)

hunod1.jpg

ここは客室、温泉、レストラン、どこからでも素敵なオーシャンビューが堪能できます
岬から撮ると良く分かると思います、右の端は浴場、本館の一階部分にレストラン
その上が客室、眺め良いですよ~日の出が見れれば更になのですが、

ついでに昨日の不安定なお空に15分程のささやかな夕景

hinod9.jpg


夜のお食事
”おやじ”はホタテ三昧のコースを予約、写真の倍以上の料理が出てきます
飽きると云うより、食べきれません(笑)真ん中の酢味噌和え旨かったな^^

hinod6.jpg

内湯

hinod4.jpg

露天風呂
勿論どちらからもオーシャンビューお湯は海水と同じくらいショッパイですが
湯上がりした後もなかなか汗は引いてくれません

hinod5.jpg

お部屋は和洋室
”おやじ”は和の方で隔離(いつもの事・・いびき)

hinod7.jpg

客室から日の出岬

hinod8.jpg


一番の目的だった日の出、本日は4時41分
はりきって4時40分に起き窓から外を眺めると・・霧雨!予報では晴れだったはず(悲しい~)
お日様を拝めなかったのでヤケクソ”かもめ”「早起きは一文の得にも成りません」

hinod2.jpg

で昨日フロントで」日の出はどちらの方から上がるのですか」と尋ねると
「夕陽がこちらでしたから、日の出はこちらになります」と反対方向に手振りで・・
分かりやすい説明でしたが後で考えると天才バカボンのパパみたいな会話で(爆)




マウレ山荘(丸瀬布町)

2009年08月18日 21:00

休日無しのお盆も開け疲れを癒すには温泉でしょう

が今回は5人のフルメンバー皆さんも久し振り”おやじ”はセトセ温泉でもと
女組3人に寄り切られ・・やはり女性はこの様な所が大好きなのです

maru1.jpg

ヨーロピアン調のシックなロビー

maru2.jpg

maru5.jpg

広々とした内湯

単純アルカリ泉の湯はお肌がツルツル(PH8,7)

maru3.jpg

露天風呂も広いし左奥は寝湯にバッチリ!居眠り
循環ろ過ですが客室露天とコテージの湯は掛け流しされてるようです

maru4.jpg

今日から温泉用カメラは、IXY920ISに変わりましたが御丁寧に日付け迄!(恥ずかしい)

でマウレ山荘から二キロ程の所にある「山彦の滝」
マイナスイオンたっぷりの空気は真においしく感じます
昨年の拷問の様な「賀老の滝」とは違いここはラクラクででした

maru6.jpg

maru7.jpg


久し振りにいい色

2009年08月07日 22:51

いつも晴れた日はお店から西松屋方向を眺めていたり

PM7時少し前かなりいい感じの空の色

右手の指が落ち着きません、TAKU君とカミサンに一時店ォ任せウエスタン後ろの堤防

yake.jpg

”おやじ”も何処か景色のいい処でスローライフでノンビリしたいと思う今日この頃です。

8月8日追記

4日の幌加内から向かった先は美深町の「函岳

それ程メジャーなスポットでは有りませんが、同行の「空犬」さんと
朱鞠内から美深に抜けR40を少し稚内方向、美深道の駅すこし手前から右折(案内板有り)

そこから35キロ位でも30キロ以上はダート道、かなり道幅も狭いです

もう少しの地点から・・熊出没の看板はあちこちにです

bifuka2.jpg

絶景と感じるのは人様々ですが、多分ここには道民は余り訪れる人も少ないと思います

しかもどのアングルから撮っても表現が難しい、晴天ならば360度のパノラマ感動ものでしょう
ここからオホーック海、日本海(利尻富士)、大雪山の山並み全て見渡せる様ようです

bifuka3.jpg

残念な事にこの日は。・・標高1000メートル以上の頂上は気候の変化あり
間違いなく10月の紅葉時期の澄んだ空気の晴天の日は店を休んでも訪れる事と思います

それ程の”おやじ”も”空犬”さんも絶賛でした

黄色い花は今の時期でも「エゾカンゾウ」

bifuka5.jpg

で帰り道の「智恵文」のひまわり畑

bifuka.jpg

今年は天候不順で他の有名所は余り良くない様ですが智恵文はいけます

bifuka1.jpg

蕎麦の町 幌加内

2009年08月05日 23:51

先回は八右エ門で「雪蔵蕎麦」を頂き余りの美味しさに再び幌加内

soba8.jpg

蕎麦畑から幌加内町

soba2.jpg

交流プラザにある「せい一」に向かいましたが定休日
さらに朱鞠内湖を目指し 「霧立亭」

soba3.jpg

もりそば大盛り
幌加内季節限定「雪蔵蕎麦」の味は絶品!2度も食べに行くのもうなずける味

soba4.jpg

久し振りに朱鞠内湖へ

soba6.jpg

キャンプを楽しむ家族ずれ

soba7.jpg

で、こちらは「ポンコタン渓谷の橋粱」平成7年に廃線の 深名線

soba5.jpg

ここで”おやじ”のブログは普通に終わるのですが
同行の「空犬」さんが「笹の墓標」に訪れてみたいという事で・・
おやじは全く知らない所でしたが「森村誠一」さんも同タイトルの本を出版されています。

soba10.jpg


観光地では有りません昭和の初めの頃、朱鞠内湖の雨竜ダム、深名線の工事に係わる
悲惨な歴史がここに・・

soba9.jpg

美味しい物、綺麗な景色その昔には今の時代に想像も出来ない過去も存在していました
昨日、今日と複雑な気持ちの”おやじ”でした

soba18.jpg


佐竹牧場(上雨粉)

2009年08月03日 22:17

HANA悠に向かう途中
カミサンが「ここ同級生の所」という事で帰り道というか300メートル程しか離れていません
がお立ち寄りです

ubun7.jpg

道路から見える看板は「クリーマリー農夢」ですが、佐竹牧場の名前が全国区のようです
正直”おやじ”も知りませんでしたが、富沢にあるソフトクリーム、医大の近く有名店(忘れ)
その近くのプリン等もこちらの牛乳を使用しているようです

さすが同級生、久し振りに沢山のお話も・・で牛舎に

ubun8.jpg

普通の酪農農家でしたら、何頭も乳牛も飼育して沢山搾乳して生計を立てますが
こちらは全く正反対、乳牛はわずか6頭です
しかも乳量を少なくし質の良い牛乳を生産しています

ペットの様にストレスを与えないようにノンビリとしかも長生きです
餌もそのように配慮されて何種類も配合されてます(おやじ”も農高少しはわかる)

satake.jpg

乳製品とか手造りのケーキとかもあります

生後2週間の子牛・・・まつ毛やたら長いかなりイケメン!

ubun9.jpg

HANA 悠

2009年08月02日 22:30

更新が前後ですが
7月28日に訪れました、

ubun6.jpg

上雨粉という地名、旭川の街から競馬場に向かい左に急に曲がる道を過ぎれば
右に以前は商店が有った所から右折(目印は自販機)して5,6百メートル位の所

ubun1.jpg

ここのご主人2年程前は”おやじ”と同じ職種でした。悠がもう一つの永山の・・・

趣味の絵画でスローライフ羨ましいです、一日10食限定の悠御膳(1000円)目的でしたが
12時頃辿り付きましたがすでに完売!”おやじ”は豚肉の生姜焼き(800円)

ubun2.jpg

ボリュウム満点の満腹でした
他2名はほかほかのオムライス(800円)

ubun3.jpg

御主人のウエルカムの感じられる店内

ubun5.jpg

テラスからは蕎麦の花も・・この日は霧雨模様でした
スローライフでの移住かと思いますが店内は満席です(お昼時)

ubun4.jpg




最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。