スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き肉 大昌園

2009年11月26日 23:52

ガツンと旨いホルモン!

”おやじ”の店から直ぐ近くの焼き肉屋さん(焼き肉初登場)

しかも3週連続

a-121.jpg

北門町12丁目ですが
アイヌ記念館の敷地内で誰もが解り易い場所です(蔦亭)も在りました

a-122.jpg


外食定番の一つ焼き肉、市内あちこち食べてますが近い旨いで最近身内はこちらばかり
今は無き神居十字街に在った「十字屋」を思い出す味

a-23.jpg

ここのご主人も40年ほど前から3条14丁目、豊岡と同じ名前の店が有りますが
開店後のれん分けされて現在こちらに至るようです

a-25.jpg


タレ付き、しお味いずれも3人前のボリューム満点

ホルモン以外のお勧めは手切りの牛サガリなんせ安くて旨い
と常連客になると勝手にスープとか自家製キムチとか色んなものが出てきます(タダ

a-124.jpg


スポンサーサイト

十割そば処 いぬい

2009年11月17日 21:46

8年程前美味しい蕎麦屋さんが有りますよとお客さんからの情報で

口コミで広まり今では旭川の人気店です
初めて行かれる方は北門町20丁目の住宅街をグルグル探しながらの訪問になるかと
住宅街の中の普通の住宅で2階部分が一応店内の隠れ家的蕎麦屋さん

a-115.jpg

駐車スペースは2台分しか有りません路駐に成りますが近所の迷惑にならない様に
白い賑やかな軽は「旭川ケーブルテレビぽてと」スタッフの星野さんとバッタリ
明日取材との事(ますます混み合う事になりそうです)

一緒に行ったTAKYAオーダー更科のもりそば大盛りとてんぷらの盛り合わせ
細麺でとても綺麗な色艶です大盛り300gとかなりの食べ応え(おやじ”の店の麺は145g)

a-116.jpg

勿論”おやじ”は・・南部もりそば(大)
すこし太めの麺は蕎麦の旨みと香りがよく分かるのです

a-117.jpg

旭川市内まだ訪れていない蕎麦屋さん沢山ありますが今の所一番旨いかと


a-118.jpg

十割そば処 蕎麦や 「いぬい」
旭川市北門町20丁目
TEL 0166-53-1812
営業時間:11:00~14:30/17:30~21:00
定休日:月曜日
駐車場:2台



らーめん特集

2009年11月15日 23:23

旭川発信ライナーの恒例のらーめん板
相変わらずの人気特集です、八海は寒い季節には人気のピッキーヌの辛味噌シリーズ

八海広告画像

タイ原産のやたら辛い唐辛子ですが焙煎されるととても美味しい唐辛子
残念ながら”おやじ”は辛いのは苦手でサジ加減は全てお客さんの意見を参考でした

でピッキーヌの種を三笠で農家の兄に栽培を依頼し
”おやじ”も春に苗を頂き自宅の路地で・・・なんせ今年の悪天候と低温でお盆過ぎて開花

a-111.jpg

9月中旬頃に80センチ程まで延びましたが
余り身を付けてくれません(温暖な気候の唐辛子)がさすが辛さの象徴か、上を向いてます!

a-112.jpg

この青いピッキーヌをお客さんに食べて頂きましたがやはり半端でない辛さの様です

で三笠の兄は温室で10本程栽培してましたが背丈は人間様より高く育ち
いま”おやじ”の店の冷凍庫に7キロ程保管されていますが
余りの辛さで売り物にもならず・・総収穫量40kg程の在庫・・来年ピッキーヌ企画再現有りかなー

そばの里江丹別

2009年11月10日 21:26

昨晩ヒョッコリ幌加内から「せい一」の大将が
なんか無性に旨い蕎麦を食べたくなり旭川市内からは一番近い蕎麦の産地江丹別へ
確か2,3年前にリニアルして目立つように成った記憶が

a-11.jpg

当然の様に「もりそば大盛り」
少し太めの麺に負けじとシッカリ鰹だしの利いた蕎麦つゆは・・旨いし大盛り650円の価格は安い

a-13.jpg

カミサンの天ぷら蕎麦(700円)
温かい蕎麦のつゆも、とても美味しかったです

a-14.jpg

黒米のおにぎり(150円)も蕎麦に合うのです

a-16.jpg

後で気が付いた事ですがテーブルにあるメニュー表以外に店内のポップに新しいメニューも
次回訪れた時には”冬みぞれ”700円を食べたいと(大根おろしと揚げもちのトッピング)

a-15.jpg

そばの里江丹別  2009-7-30

a-18.jpg

協和温泉(愛別町)

2009年11月05日 21:56

本日代休
ですが相変わらず天気悪し、HONDAでタイヤ交換&オイルも
久し振りの「協和温泉」

a-109.jpg

浴槽はそこそこ広いですが沸かし湯で源泉は右の小さい所です
炭酸の多い源泉は令鉱泉ですが飲用するとかなり喉に刺激があります
当然ポカポカ温まりこれからの季節には最高ですね、残念なのは湧泉量が少ないので
浴槽は二人も入れば一杯です(皆さん気持ち良く譲り合い)

a-101.jpg

a-102.jpg


食堂で愛別名産きのこの入った山菜そばを頂き壁を見ると

愛別町立協和小学校の毎年恒例版画で作られたカレンダー
残念な事ですが協和小学校は来年廃校・・(実は”おやじ”の母校)淋しいですね
おやじが通学の頃は同級生だけでも30人以上でしたが今では全校生で10人足らずの様です

a-103.jpg

湯浴み後
更に奥にある”あんふぁん農園”へ地鶏の玉子を買いに(協和5区)なんて言っても地元の方しか
愛別ダム手前から左折すると分かります

a-105.jpg

イサブラウン種を独自の有機飼料を配合して平飼いしています
離農した農地を残留農薬の殆んど無く成る条件等こだわりの村上さん夫妻

黄身は薄いですが”卵白”に美味しさが感じる玉子、10個390円と安め
旭川市内は420円で配達可
以前こちらから廃鶏を分けてもらい試作でスープを作りましたが綺麗な黄金色の上品なスープ
でとても美味しいラーメンが食べれまして今日もお願いして来ましたが・・難しそう

勿論”たまごかけごはん”が一番

a-110.jpg

愛別和酒(あいべつなごみさけ)ふしこ

協和温泉の近く伏古地域で栽培される”酒米吟風”を何年か前に地酒をで出来た酒
栗山町の小林酒造で製造、JA愛別で買って来ました純米吟醸ながら720ml、1500円
1,8で3000円と安価ながら旨い酒チビチビ飲んでたつもりが只今カラッポ!(体は正直)

a-106.jpg

な~んか愛別のPRに成りましたが古里には誰もが懐かしい思い出も
ず~っと住民の方には分からないかと(矢部町長頑張って下さい)

あんなに天気悪かったのに帰る頃は・・・愛別の墓地の近く(何とか公園から)

a-107.jpg











最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。