スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の美瑛の丘

2011年04月26日 21:39


久し振りの美瑛の丘
畑もすっかり雪も無くなり春耕の季節なったようです秋にまいた麦の芽も緑に
今年も観光で訪れる人々の目を楽しませてくれる丘の幕開けももうすぐです

c-741 (2)

いきなり夕景
諸々の用事をすまし美瑛店スタッフと打ち合わせ(会議ともいう)遅い昼飯
雨も降ってきたし来週から休み無しの日も続くのでお家で体力温存ノンビリ遅い昼寝
目が覚めると少し晴れ間も・・・んで美瑛の丘

c-742.jpg

また訳の分からん木のシルエットと思う方も

が~ユキヒロさんなんかは・・・旨そうなんて想像することでしょう
まさか偶然にも「タラの木」なんです北海道人は「タランボ」って呼んでますが
群生してました「芽」はまだ出てませんでした生産者の畑ですので勝手に獲ってはいけません
写真は撮っても大丈夫です

c-743.jpg

天気があまり良くない日って

c-744.jpg

結構いい色に焼けてくれる事も・・・感動の色ではなかったですが

c-745.jpg
スポンサーサイト

こんな日もあるさ

2011年04月21日 23:19

18日の出来事

諸々用事と買い物を済ませるといつも昼過ぎ
ほとんど休日の行動は2家族4.5名がランチタイムは何故かプラス2.3名ってのが通常

が温泉となるといつものメンバーこの日は旭岳温泉の湧駒荘に決定!
ランチは東川の”おやぢ”さんブログUPしてた東川町に新しくオープンした「讃岐うどんの千幸」へ
が~火曜日定休~~が~んなぜか東川の町で食べに行きたい店は火曜定休か多いんだヮ

そんな訳で「ニュー天湧」”おやじ”はジャンボ天丼(850円)で腹一杯

c-732.jpg

旭岳温泉に行く時必ず立寄る「宮崎とうふ店」
とうふ美味しいですョづっしり重い油揚げもね

c-733.jpg

が~PM2時の時間帯でとうふ売り切れ・・・が~んこの日はいつもより少なめに造ったようです油揚げ6枚(二家族分)
煮物にしても焼いて今だったら山わさび擦って醤油かけて食べるも旨いんだヮ

で直ぐ隣の道の駅でソフト・・・お腹がきついので食べたくなかったんですが勝手に買ってきた
旨いんだけど腹キツイ!

c-734.jpg

なんだかんだで湧駒荘に着くと車が一台しか・・ここも自粛の影響・・玄関に行くと
「本日休業」の看板・・・が~ん連休前のメンテナンスなんでしょうか初めて

気を取り直し上のラビスタへ日帰り入浴再開で一月に記事UPしてますが
温泉セット持参ですので1000円のはずが・・・「1500円です」って?どうゆう事
たった3カ月で・・・以前から一貫性が無いと思ってましたがコロコロ変わるシステムですヮ

皆さんだったらどう思いますかっていうかどうします?
湯巡り4名は無言で立ち去りました(お金の問題ではありません)

更に気を取り直し・・向かえのヌタプは営業してる気配なし(この時期休んでます)
さらに上の白樺荘も・・”おやじ”が確認に・・・営業してました( ^^) _U~~

c-741.jpg

チョットいつもより温めでしたが(40度あるかないか)長湯には適温
露天風呂は・・・無理・・・体温まであるかないか温すぎっ~か寒い!
隣の女湯も温い~って叫びながら内湯に戻る声

が~何これ・・・逆氷柱

c-735.jpg

雪解けの雫が凍って凄い事に50センチ以上の太さと3メートル近い高さ
自然の創造物は感動もんです5月連休までは残ってるかな~ってとこです(元気な父さん大雪山)?

c-736.jpg

大雪山白樺荘には展望塔なんてのもあるんです
細長い塔はご覧に成られてると思いますが

c-738.jpg

3階の客室を経由してさらにラセン階段を上って行くと

c-737.jpg

天気良ければ絶景です是非一度・・・日帰り入浴500円です

c-739.jpg

c-740.jpg




今日の北邦野草園

2011年04月19日 21:09

家から近いのでチラット覗いてきました
どうやら今年の開園は23日の予定だそうです

c-723.jpg

そんな訳でまだ少し早かったようですが
”おやじ”と同じ気の早い人もいるようでカメラ持って何人か訪れてました

とりあえず春一番の福寿草は咲いてました

c-724.jpg


しかも蜜をむさぼる・・ハエみたいのも

c-725.jpg

かたくりの花はマダ寒いと言ってました

c-726.jpg

エゾエンゴサクもなんとか探して見つけた
あと10日もあれば群生で咲いてくてるでしょう

c-727.jpg


誰もが「ヤチブキ」と呼んでますが正式名は「エゾノリュウキンカ」という立派な名前

c-728.jpg

ザゼンソウって名前だそうです
横からですと分からないですが中には御坊さんが座禅をしてる様に見えるのです

c--730.jpg

これってどう見てもクロッカスの花ですね?どうしてこんな所に

c-729.jpg

春の訪れを告げる花々が元気に咲き始めました
その活力にエネルギーを頂いた様に感じます・・・頑張ろうニッポン頑張ろう北海道!


c-731.jpg

         詳しくは  北邦野草園





吹上温泉 白銀荘

2011年04月12日 23:14

温泉に連れてって~

そうなんです何時もの湯巡りメンバーの皆さん3月~今日迄温泉にお伴して無かったんです
そんな訳でカミサンのお姉ちゃんの行きたい温泉優先ッ事で(回数券もしっかり持って)

c-714.jpg

何度となく頻繁に来てますが
温泉写真は一度も撮ってませんというかいつも沢山の方々が入浴してるので諦めてました
がこんな所も震災からの自粛ムードなのか

c-715.jpg

いつもより淋しい感じですが縁遼することなく初めて撮れました
ヒバ材等で重厚な木造りの内風呂は岩風呂と調和されて癒されますね

c-716.jpg

c-717.jpg

解放感も広さも女性にはたまらない露天風呂
しかも熱め.適温.温めの三段階の湯を選んでチョイス出来るのも”おやじ”はいつも温めの

c-718.jpg

ここからの十勝岳方面の眺めもいいし

c-719.jpg

のんびり長湯してしまいます久し振りに・・・気持ちいい~

c-720.jpg

が~画像にチェック厳しい方にはなんか荒い感じにお気づきの方も
温泉用のカメラも2年も使っているとイカレテ来たかな~ってカメラの設定をチェックして
見ると常時ISO800に成ってるんだヮ・・いつ設定変えたのかね~覚えてません(アルツ)



帰り道
こちらのカメラは常時設定は頻繁に(笑)尚望岳台への除雪作業始まってます連休迄には

c-721.jpg

上富良野から十勝岳温泉に向かうと一本の木が右側に十勝岳をバックにするには無理が夕景なら

c-722.jpg

オトンルイの風力発電とサロベツ原野

2011年04月08日 23:27

道々106号線天塩町と稚内を結ぶオロロンライン

天塩町から稚内に向かうと間もなく

c-706.jpg

その距離3キロに渡り28基の風車は迫力あります(幌延町)
橋の手前を右折して堤防から撮ってます

106号線から撮るとこんな感じ

c-707.jpg

近くで見ると風が強い時は(いつもですが)高さ99メートルの風車の回る音は迫力あり

c-708.jpg

5日のサロベツ原野

オ~ット八海号が路肩にこの時期は交通量は余り有りませんが最果ての原野は日本の風景とは

c-709.jpg


なにも無い原野

c-710.jpg

初夏の季節になると辺り一面エゾカンゾウの花が(2009年7月7日撮影)

c-711.jpg

たった一日だけ咲いて散る短い命の花
この年はもう終演近くでまばらでした

c-712.jpg

運がよければここから利尻富士も”おやじ”はフラレっぱなし昨年のなんとか見えた雄姿

IMG_3877.jpg




豊富温泉

2011年04月06日 23:33

”おやじ”ブログお付き合いの方はご存じでしょう

先月25日に発症した足の病名は 蜂窩織炎(ほうかしきえん)でした

抗生剤の点滴.投薬でかなり落ち着いてきました
が昨日現在まだ入浴はNG状態、にも関わらず自己責任ツウ事で出かけちゃいました

c-697.jpg

こよなく温泉を愛する人には少しは理解して頂けるかと
湯船に浸かったのはもう一カ月以上前いろいろ出来事もありまして

それとこの身に起きたアクシデント温泉に行きた~い
でもこの状態お医者さんも入浴はダメ!思いついたのはココだったらの動物的感
当然周りは猛反対・・・でも行ってきまーす!

c-698.jpg

が辿り着いた「豊富温泉ふれあいセンター」はメンテナンスでお休み~が~ん


ならば向かえの「川島旅館」へ日帰り入浴いいですかって・・(400円です)

c-699.jpg

c-700.jpg

内湯だけのこじんまりした浴槽ですがいい感じですね
豊富温泉独特の油臭ですが「ふれあいセンター」の湯治湯の様な力強い臭いは感じません

c-701.jpg

正直足の患部の状態を考えると恐る恐るの湯浴みです
湯に浸かっているとやはり少しのピリピリ感もありますが温泉に浸かれる嬉しさの方が

再び汚い足でスミマセンが昨日出発前の状態
まだ少し赤みかかって少し腫れてます皮膚が破れ膿も少し出てます

c-703.jpg

湯上がり後
以前火傷のときもそうでしたが表皮の一部分が剝がれてますこの時点で痛みはありませんでした
昨晩から今日にかけ痛みは全く感じられない状態で今は皮膚全体がふさがってかゆみさえ感じます

c-704.jpg


ただしこれは個人的な結果であり誰しもが当てはまる事とは思えませんし
病院での治療と経過の中での温泉効果があったものかと・・いずれにしても温泉に行ける足に回復!

湯上がり後頂いた「特濃プリン」各段に旨かった!

c-705.jpg






今日のオロロンライン夕景

2011年04月05日 23:00

皆さん猛反対のなか豊富温泉へ
温泉の記事は後程ですが・・・結果的に足は絶好調!

帰り道オロロンラインの夕景でも期待しながら廻り道
北緯45度のモニュメントあたりからガスっぽかった日本海残念ながら利尻富士はかすかに

天塩港で

c-691.jpg

こいつらと

c-692.jpg

戯れていると

c-693.jpg

なんとも綺麗な色に染まっていくこんな所にいる場合ではない
がこの辺良いシルエットって・・・風車

c-694.jpg

どうも風車の向きがイマ一だがこんな色日本海ではじめて


c-695.jpg


さらに移動して遠別の海浜公園・・・で終演

c-696.jpg




引き出しからの写真

2011年04月01日 22:46

ご心配おかけしましたが足のほうも大分いい感じに

今度の休みも微妙なとこですが(温泉)そんな訳で過去の写真を整理してると
上富良野とか中富良野の麦の丘

c-684.jpg

富良野ゴルフコースからの帰り道

夕暮れ時の麦の丘

c-685.jpg

どこかわからんが美瑛の近く

c-686.jpg

不動の滝の一部

c-687.jpg

斜め向かえのパワースポット

c-688.jpg

美瑛の丘

この木の画像はやたら多いのにビックリ

c-689.jpg

永山新川・・今の時期は渡り鳥MAX状態かと

c-690.jpg




最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。