スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江部乙町の菜の花畑

2011年05月31日 20:51

春の花々も道内真っ盛りの昨今
今日の道新に紹介されてた・・菜の花って正直あんまり興味なかったんですが

c-812.jpg

きて見て驚き!このスケール感が凄いさすが作付面積日本一!

c-813.jpg

黄色一色の景色と菜の花の香りがなんとも心地いい

c-814.jpg

角度を変えて見ると哲学の木みたいに見えたんですが(無理があるかな?)

c-815.jpg

この木は少し離れたところ
江部乙町の菜の花ロードいたる所に咲いてます

c-816.jpg

良いですね~若いカップル
”おやじ”もこんな時期昔あったような・・・が~あれから40年・・やめた!

c-817.jpg

もう少し早い時間帯に着いてれば空ももつと青かったんだけどねPM4時半頃の絵
勿論帰りは江部乙温泉の湯でノンビリとね
スポンサーサイト

うらほろ留真温泉

2011年05月30日 23:07

5月17日日高.えりもの旅十勝経由で立寄り

c-805.jpg

3年程前に店に来る温泉大好きなお客さんから「建物は古いけどいい湯だから行ってみたら」
って教えてもらいそれでは行ってみますかと調べるとすでに営業してないことを知り
ずーっと気に成っていた留真温泉今年三月に再開の情報で遅ればせながら

c-806.jpg

媚びた建物時に訪れてみたかったですが女子会3名は納得の施設でした

内湯

c-807.jpg

無色透明のきれいな湯ですがPH9.8のツルツル湯
残念ながら循環殺菌ありですがさほど気に成る塩素臭は感じられません

c-808.jpg

似たような湯の「鹿の子荘」や「滝の湯センター」みたいなヌルヌル感がイマイチ感じられないのは
”おやじ”だけかな・・・循環してるせいもあるんでしょうか

小さめの露天風呂

c-809.jpg

景観はお世辞にもい感じには見えません「なにか造るのでしょうか?」

c-810.jpg

5分咲きくらいのつつじの花綺麗でした今頃満開かな

c-811.jpg





日高~えりも~広尾の旅 Ⅱ

2011年05月24日 20:04

えりも岬側から「風の館」

景観を損なわない様地下に建設されてます風が強い日は中からお楽しみ下さい(500円)
風が無い日は中で体験出来るコーナーも”おやじ”出来る前何度か味わってますんで勘弁!

c-795.jpg

ゼニガタアザラシ写ってますがどこか分かるかな?
元画像ではハッキリ分かるんですが・・・これかなっうのがそれですどうでもいい写真

c-796.jpg

庶野さくら公園
この日(17)は丁度満開でとても綺麗でした

c-797.jpg

c-798.jpg

樹齢300年を超える「夫婦桜」人の手を加えられてますが
     
見事な咲きっぷりにズーット頑張ってとエールを送りたい気持ちです

c-799.jpg

ここから先は黄金道路
こうゆう海岸ロードはドライブしてても飽きないよね

c-800.jpg

広尾近くには「フンベの滝」
フンべは鯨という意味で滝でなく昔この辺りで鯨が獲れたようです

c-801.jpg

地下水が湧き出る滝です(白金温泉の白髭の滝と同じ)ドライブ途中の滝って癒されますね
「空犬」さん情報によるとここで洗車してた人もいた様です(禁)

c-802.jpg

で広尾町までシ―タイム我慢して頂いたついでに浜茹でのお美味しい毛ガニでも食べますか
っう事になり町中で聞き込み・・残念ながら迄漁が始まってないようでしたオホーツクはね

街中あちこち走ってると桜並木が凄いんで驚き!穴場ですョ
さくらの公園なんかもあるんで日高山脈バックにいい絵も撮れそうです(この写真は電線ばかり)

c-803.jpg

2日とも日中の天気はマズマズで日高~えりも~十勝方面しばらく振りに楽しんで来ました

さてこれは今日の写真ですがナントいう名前の木か分かるかな?

c-804.jpg

日高~えりも~広尾~の旅

2011年05月23日 23:23

旭川から温泉巡りを楽しんでいる方はチョット期待出来る湯は在りませんが
別に趣味が有る方はてんこ盛りの観光地が目を楽しませてくれます

平取町からはサラブレットロードで馬一色の牧場

c-785.jpg

名馬の産地が浦河町まで続く景色は北海道ならでは

c-786.jpg

今回の目的地は静内(新ひだか町)日高桜10景の二〇間道路桜並木(5月16日撮影)
前回ダイジェスト版でUPしてますが

c-788.jpg

同じく旭川からikebooさんも10日ほど早く訪れてました
しかも桜咲いて無いけど”おやじ”と偶然にも同じ場所でで撮ってたようです(咲いて無いけど( ^^) _U~~)

c-787.jpg

ピークは3日程過ぎてましたがお見事でした

c-789.jpg

”おやじ”はここで旬の「春ウニ」頂く予定でしたが・・・・
なんせ我まま言いたい放題のお供3名はドンブリ一杯のウニ食べたくないッ事で却下!

食事と一応温泉

c-790.jpg

お腹ヮ満たされましたがお湯は・・・
舟形の露天からの太平洋の眺めは絶景でした

湯上がり後に撮ってますが鈍より曇り空.浦河の優駿さくらロードは絵に成りませんでした
この日は天気も下り坂一番期待してた親子岩の夕景も全くの状態

アポイ山荘に宿泊

c-791.jpg

山荘は宿泊客で満室でした(おやじ”達が最後の部屋)
皆さん翌朝はアポイ岳に登山に向かってましたが”おやじ”は様似港ってなんか変な感じ
観音山から様似の町とアポイ岳

c-792.jpg

山荘で朝食後えりも岬へ

c-793.jpg

えりも岬って

c-794.jpg

午前中は逆光になり岬先端は絵に成りません・・・次に続く

様似町の朝

2011年05月19日 22:40

日高.えりもエリアの旅

花見ロードの季節でしたが”おやじ”どうしても親子岩の夕景を見たかったんで宿泊はアポイ山荘
見事に夕陽はフラレましたが(自然相手ではどうにもなりません)

朝5時前に目が覚め窓から外を見るとシッカリと霧が・・・それでも

c-774.jpg

雨上がりの・・えりも街道

目指すはエンルム岬方向ですがこんなんでも行っちゃうんです

c-773.jpg

魅せられた景色の想いが引き寄せるんです
今度いつ来れるかって気持ちも・・・

親子岩とトンネル越してローソク岩方向からウッスラとアポイ岳

c-775.jpg

この日この時間しか見れない幻想的な絵にしばしボー然

c-776.jpg

一時間程過ぎると

c-779.jpg

親子岩もなんとか・・・散歩のお父さん協力有難うっ~たって勝手に撮ってますが
ここに沈む夕日が見たかった

c-778.jpg

直ぐ後ろには観音山があり車で山頂まで行けます
展望塔もあり様似の町並みが見渡せますお山から

c-780.jpg

c-781.jpg

エンルム岬

c-782.jpg



日高.えりもエリアの旅やっぱり”おやじ”益々この町に魅せられてしまいました
いつか訪れる時は伝説の夕日を(親子岩の伝説・・夕日に願い事をすると叶うようです)

c-783.jpg



桜ロードの旅

2011年05月17日 22:53

16日お店は代休で花見のドライブ

”おやじ”リンクの温泉大好き皆さんは登山する人しか行かない日高.えりもエリア
旭川4人のメンバーで8時40分出発~

どこの町及びどの場所で撮ったかは想像して見て下さい
全部解った方は八海のラーメン一日食べ放題?チョットせこいか(笑)

c-762.jpg

天気も良く暖かい日でした出発してから一時間程の裏街道

日高管内に入るとチョット綺麗な色彩を発見

c-763.jpg

さらに進むと

c-764.jpg

まずは皆さん見たかった

c-765.jpg

サラブレットじゃなくこちら道民は皆さん見に行ってますが”おやじ”は初めて

c-766.jpg

圧巻な桜並木ですが写真で凄さをお見せするにはクレーン車が必要ですは
ちなみに今年のピークは12.13日辺りだったようです

”おやじ”今回の旅の狙いはこの町の夕景だったのでした
以前仕事でこの町を通過するたびいい景色だな~なんてカメラ初めてからいつかは夕景
思いは通じづ見事フラレました!今日の朝

c-767.jpg

アポイ山荘で宿泊しこの辺りは後程ということで
感動の桜の木はここでした・・・ここも後でっうかカット数834枚も撮っちゃった

c-768.jpg

桜とは関係ないですが十勝晴れ・・汗ばむ陽気

c-769.jpg

十勝の「きんちゃん」這いつくばって撮ってましたが葉っぱ無しじゃイマ一でした

良いよね十勝平野も

c-770.jpg

ラストはPH9.8のいい湯に浸かって来ましたその温泉の手前の桜

c-771.jpg

愛山渓温泉と・・・さくら

2011年05月10日 21:20

久し振りの休み~年寄りは疲れが溜まりっ放しでお疲れモード

そんな時は愛山渓倶楽部の湯が一番

c-753.jpg

ですが4月下旬に長い冬季休業から今年の営業が始まったようですが
5月3日の雪でゲートが閉ざされているなんて情報もTELして確認すると「夏タイヤでも大丈夫
ですよ」ってなんとツイてます今日から開通でした

c-754.jpg

ご存じのように自家発電の灯り
今日も愛山渓に辿り着くとみぞれ混じりの天気暖炉には薪が燃えて良い雰囲気でしょう

c-755.jpg

なんと言っても気持ちが落ち着くのがここの湯
旭川近郊では”おやじ”次の日一番体が楽になるんですヮ~

c-756.jpg

誰だったか忘れましたが昨年湯温が下がったような記事も
確かに昨年の春頃までは湯温は44度前後で熱い湯でしたが今日は42度前後くらいでした
”おやじ”には適温で長湯できましたが間違いなく湯温は下がってるようです

でもダバダバ掛け流れる源泉は温泉力を感じますね

c-757.jpg


さて北海道も桜前線が北上中ったって旭川近郊はまだ開花宣言もないですが

「空犬」さん5月3.4日と函館.松前へ一人旅に行ったようです
チョット遅くなりましたが

c-758.jpg

五稜郭のタワーからかな

c-759.jpg

さすが桜の名所は綺麗ですね

c-760.jpg

松前城の夜桜ウ~ンさすがですね

c-761.jpg

”おやじ”も来週天気良かったら20間ロードでも行ってきます

今日も美瑛

2011年05月06日 22:36

さぼった訳ではありませんお店は通常営業

中休みの時間帯に美瑛迄

c-746.jpg

びえい店にお届けものと
足りないものの物々交換に・・天気に恵まれないゴールデンウィークも残りわずか
なぜか今日だけヮお山もクッキリ気温も暖かい小春日より

c-747.jpg

シッカリ愛機を持参で
ほんの一時間足らずの間に美瑛の丘巡り

c-748.jpg

山並が見えていると丘の景色がなんとも良いんです

c-749.jpg

レンタカーなんかもアチコチ見受けられました
今日美瑛に観光で来た方は素晴らしい景色に感動したことと

c-750.jpg

欲を言えばモット澄んだ青い空だったらね

c-751.jpg

青いトラクターがフル稼働・・・春耕の季節びえいの丘はフル稼働

c-752.jpg

今日びえい店に行って解った凄い事
昨日ですが八海の超お得意様の”てらちゃんお家族御一同様”本店に夕方5時半頃
現れましてドンブリ6パイ平らげて帰りましたが

又その足で美瑛店に行き同じ程ヤッけたようです恐るべし!毎度有難う御座います。


最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。