スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢部舞茸園で生きくらげ

2012年05月24日 00:22

この時期農繁期でお米の配達が無理なようで比布まで

ついでに愛別まで美味い舞茸でもと


c-1140.jpg


同級生んとこだけどね矢部っち宅まで

今では矢部舞茸園は旭川ウエスタン各店で販売されてますし
実は「きのこの里愛別」なんてキャッチコピーは彼が長野県に出向しエノキ茸の栽培を伝授頂き
愛別で栽培したのが事の始まりだったりの凄い人なんです


キノコ採りの名人は沢山いますが彼はキノコ作りの達人だったり(褒めすぎかな)
いつものように舞茸のはね品一キロ500円を買いに(裏メニュー)

c-1141.jpg


冷蔵庫のショーケースの中に見慣れない”生きくらげ”

どうしたのこれ?・・・昨年から栽培してるようです
一般の方は見る事は多分無理でしょう、よしみで

c-1142.jpg


椎茸.舞茸等と同じ菌床栽培されてます

c-1143.jpg

キクラゲったら中国産の乾燥したものしか知らなかったがこれは興味深々
しかもコラーゲンたっぷりのゼラチン質.鉄分はじめミネラル分が群抜いて豊富

早速お店で試作品

矢部さんちの舞茸ともやし赤色に千切り人参に生きくらげを中華鍋でラードで炒め少々塩コショー

c-1144.jpg



生きくらげ味噌味に合いそう(あくまでも当店の)
  スープときくらげ旨い!が・・舞茸の香りと味噌味がお互い強すぎてケンカしてるこれはダメ

c-1145.jpg


きくらげ自体香りも弱いしホトンド味なんか無いしね

今度は醤油ラーメンで
  これは舞茸のエキスが醤油味を変貌して良い香りコリコリした肉厚きくらげの食感と旨い!

以前店には舞茸.シメジ.たもぎ茸を使った「きのこラーメン」ってメニューあったしね(醤油ベース)


c-1146.jpg


メニューに登場するかどうかはまったく未定ですが・・・

美容と健康に生きくらげ人気でそうです、尚 矢部舞茸園では地方発送もあります

舞太郎も待ってる ワン (やはり飼い主にどこか似てる)

c-1147.jpg
スポンサーサイト

も~桜なんて

2012年05月15日 22:19


道内で冬季でも雪なんかホトンド積もらない温暖な気候

  
   当然桜なんかとっくに終わりを告げてる時期かと思ってましたが




IMG_4955.jpg


遊歩道沿いの桜並木チョット驚きでした


  桜の名所道内数あれど訪れるタイミングで感動ありです


2012年5月14日撮影

大雪山白金観光ホテル

2012年05月08日 22:29

4月28日に大浴場改修してリニューアルオープン

連休明けはこちらと決めてました

c-1137.jpg

日帰り入浴は1000円とチョット高めですが
リニューアルオープン特別企画

日帰りご入浴+昼食セットプラン(期間限定メニュー)4月28日~5月31日(11時30分~1時30分)
1,000円コース・・・ご入浴+特製オムカレー
1,500円コース・・・ご入浴+美瑛豚しゃぶしゃぶ付天ぷらご膳 または 会席風ごご膳

オムカレー

c-1129.jpg


”おやじ”美瑛豚しゃぶしゃぶ頂きました

c-1130.jpg

林道の醤油ラーメンも食べたかったが今日は無理!

お腹も満たされ温泉です(途中旭岡にオープンしたパン屋さん(後ほど)色彩の丘でソフト食べてます)

あらら・・・浴場入口まったく変身

c-1131.jpg


男湯大浴場は
  見事に変わってました

c-1132.jpg

太鼓橋みたいなのも無くなってるし(結構危なかったし

当り前の話ですが綺麗になって洗い場のスペースも以前より増えてます

c-1133.jpg


”おやじ”白金の湯で大好きな露天風呂は以前のまま巨大な岩石に包まれて
  手すりと塀の一部だけ改修されてました、と女湯との境も

c-1134.jpg

もっと詳しく知りたい方は
  
  
びえい白金温泉へようこそ」からご覧ください

   
「ようこそ」のお姉さんのお顔でもと思ってましたが雨降ってるし次回のお楽しみと言う事で

いつもより早い帰路になりましたが美瑛町内に向かって行くと晴れ間も(なんせ気候の変わりが激しい
チョット寄り道、昨年訪れて綺麗だった俵真布神社の桜も

c-1135.jpg


倒れながらの山桜も元気一杯満開でした

c-1136.jpg




冬眠から目覚めた秘湯

2012年05月01日 23:20

汗ばむ陽気の旭川

近くの信金の温度計は26.7度夏日だ~
気になる温泉、愛山渓温泉にTELしてみたら今日11時にゲートが開きましたってんで

c-1119.jpg


冬期間行けないと何故か懐かしさもね

c-1120.jpg

なんて言ったらいいんか唯一”おやじ”自身がリセットできちゃう湯なんだな
明日からまた頑張れる気にさせてくれる

c-1121.jpg

確かに今年も温めの湯温ですが(41~42度)

長湯出来るし最高!


たしか昨年☆リンさん飲泉口にある湯枠に浸かったなんて告白も

”おやじ”思い出して入ってみたが・・・
全くアホの坂田さん状態・・・(爆)決してマネなんかしないでください(笑

c-1122.jpg


温泉に行く前近くの北方野草園にチラッと

c-1123.jpg


こちらもエゾエングサク満開ナイスタイミングでした
福寿草とヤチブキの黄色とカタクリの紫にエゾエングサクの青が春一杯

c-1124.jpg

c-1125.jpg

ギョウジャニンニクなんか群生してるし(ジンギスカンと一緒に食べたい)ここで採ってはいけません

c-1128.jpg

あまりの陽気に気持ちよさそうに昼寝の人も

c-1127.jpg

北方野草園ゴールデンウィーク後半まで見頃です


最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。