スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増毛町へ旨いものでも

2009年04月21日 22:47

10年以上になるかな久し振りの増毛町

最近話題の「すしのすが宗

IMG_9045.jpg

本当は「福すし」に行きたかったのですが”おやじ”の店とおなじ火曜日定休でした

でここのランチタイムの海鮮丼(980円)

IMG_4401.jpg

おやじは噂の「甘エビ丼」増毛名産 1700円位だったと思う
余りにもの量に飽きるかな~と、でも最後まで美味しく頂きました

IMG_4404.jpg

ブログでは絶賛のお店でしたが”おやじ”的には星3個位でしたが(好みの問題です)

おかみさんもご主人も良い感じですよ!

昔このお店の近く「寿司のまつくら」で巨大な生チラシ丼(巨大なすり鉢に盛り付けられた)
息子と二人で完食した思い出もあったりします(完食出来なかったら4500円だったかも)
その時はこいつをやっっけるにはどうすれば・・味もなにも、覚えていません

でこちらのお店の斜め向かえには増毛が誇る銘酒の酒蔵もあります

IMG_9051.jpg


で新鮮な魚、甘エビなど販売してる「港町市場」はまたしても火曜日定休

でも増毛には他にも有ります

IMG_4408.jpg

本日仕入て来ました
酒のつまみに2,3日行けそうです

下の方から、ハタハタの干物大きめのが800円、アカガレイの干物4枚で500円
増毛と言ったら「タコの柔らか煮」旭川では唯一空港のお土産屋さんで売ってます
どうしたらコンナニ柔らかいのと言うくらいヤワヤワで美味しいですよ(500グラム1400円)

ここには写っていませんが、アカガレイの鮮魚捕れたて大きめ4枚で560円安い!

IMG_9126.jpg

旨いものを食べて買いこんだら温泉でしよう~

でもこの辺りでいい温泉は好みによりますが見当たりませんよねー
とりあえず岩尾温泉にでも増毛と言う事で軽い気持ちで国道を走るで”おやじ”がたぶんこの辺り
と思いたどりつくと、ラドン温泉?これ違うよな?

しかも増毛の田舎で分からないはず無いでも岩尾温泉の看板は何処にも無いナビにも入れてない
ひたすら「雄冬」方面に走る「湯巡りメンバーからはブーイング」

でもねー何時も温泉巡りはおやじがナビゲイター俺が連れて行ってるんでししょー文句言うんじゃねー
内心本とにどこまで行けばと車を走らせる雄冬方面長いトンネルを何度も通過し「あったまーる」
看板発見!ほとんど雄冬、綺麗な海岸沿い皆さん気持ち安らぐ(増毛広いは)
そのまま通過して雄冬まで有名な滝、やたら風強い! 「白銀の滝」

IMG_9071.jpg

この辺りのシーラインは絶景です

IMG_9085.jpg

IMG_9096.jpg

今日は小雨模様の鈍よりした天気、火曜日にいい天気になればです

IMG_9114.jpg

で「岩尾温泉あったま~る」
加温は許せますが循環ろ過塩素殺菌更に他の薬品も、いろいろご苦労もあると思いますが
妹背牛温泉ぺぺるを見習ってほしい所です

露天風呂

IMG_4413.jpg

でもここから眺める日本海は天気良ければいい感じ
すこし上の夕陽荘はまだお休みのようです

IMG_4422.jpg

今回気楽に増毛で旨いものと温泉でもと行ってきましたがマシケ縦長で広い

さくらんぼ、新鮮魚貝、海水浴、旨い酒、旭川人は大好きな町の一つだったりします
観光協会の方の御尽力も行くたびに目に見える”おやじの”お気に入りの街並みです。

















コメント

  1. 札幌温泉人 | URL | -

    岩尾温泉&グルメっすね (^_^)

    お久しぶりです。
    岩尾温泉あったまぁ~る…私も、けっこう行きました。
    お寿司を食べたくなったら、増毛「寿司のまつくら」さんへ札幌から直行します。ぼたん海老・あわび・ウニ…最高っす。
    最近ご無沙汰してます…食べたい(*^_^*)
    岩尾温泉→「寿司のまつくら」さんが、パターンです。
    増毛町、私も、大好きな街です。
    八海のおやじさん、最高っす (^_^)v

  2. 八海のおやじ | URL | -

    Re: そうでしたか~

    札幌温泉人さん お晩です

    増毛こじんまりして良い街ですよね
    札幌からワザワザでしたか、それだけの魅力確かに有りますよね
    あの小さな町に鮨屋さんが5,6件もあり皆さん経営していけるのも
    それなりの需要があるし地元より地方から訪れるお客が多いんでしょうね
    やはり松倉さんが一番の客入りでした

    岩尾温泉ですが良い感じのロケーションなのに薬ずけは残念です

    冷鉱泉ゆえの事での判断なのでしょうね
    でもあそこの露天風呂からの夕陽は最高かと!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asahikawahakkai.blog104.fc2.com/tb.php/242-61ecb4a2
この記事へのトラックバック


最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。