スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭岳温泉 大雪山白樺荘

2009年06月23日 21:12

2年振りの訪問です
強風ながらも蒸し暑い一日でしたが旭岳温泉は過ごし易いね

hugasi1.jpg

高い屋根の中には旭岳、周辺っを見渡せる展望室があります
ラセン階段を上がって行くのですが結構キツイ

内湯

当たり前の事ですが相変わらず澄んだ湯と綺麗に清掃された小ぶりの浴槽

hugasi9.jpg

野天風呂の様な露天風呂

hugasi10.jpg

いつもなら露天でのんびりですが背中をブヨちゃんに2発たまらず断念
内湯からかけ流れる湯の床の上で心地良い寝湯です(最近このスタイルお気に入り)
ただし誰も居ないときです

すこしこの近辺紹介
大雪山白樺荘の下は、ロッジヌタプカウシベ、左はラビスタ大雪山

hugasi3.jpg

一番上は旭岳ロープウェイ

hugasi4.jpg

そこから少し下ると以前から気に成っている温泉宿「アートビレッジ杜季」
三室、三組の宿泊のみのお宿

hugasi5.jpg

”おやじ”達が旭岳温泉に向かう時必ず立ち寄る「ひがしかわ道の駅」

hugasi6.jpg

ここのソフトクリームが旨いんだワ~
それと米粉で作ったパン(本日は売り切れでした)

hugasi7.jpg

もう一軒必ず帰りには道の駅の並びにある「宮崎とうふ店」
道産大豆で手作りの豆腐と厚い油揚げは誠に美味しいですよ!

hugasi8.jpg




コメント

  1. 札幌温泉人 | URL | -

    露天風呂 良いっすね (^_^)v

    おやじさん おはようございます。
    お久しぶりです (^^)
    旭岳 大雪山白樺荘…行ってみたいリストの温泉でした。
    おやじさんのレポで、更に、想いが強くなってます。
    実は、旭岳に行こうと・・うちの奥さんと話しているんですよ。
    奥さんは、姿見の池を見てみたいそうですし、当麻の鍾乳洞、美瑛の青の池などを観光したいみたいです。
    私は、中岳コースにある中岳温泉や愛山渓倶楽部などなど温泉めぐりしたいし・・・
    おやじさん、どこへ行ったらいいのか?どう廻ったら良いのか?分からなくなってきちゃいましたよ(笑)

  2. 八海のおやじ | URL | -

    旭岳は外せないよね

    秘湯ドライブと成ると愛山倶楽部は◎行けるなら大雪高原山荘も
    旭岳のロープウェイに乗って姿見の池は良いとしても中岳温泉はちと歩きます
    が天気が悪ければ余りお勧め出来ませんね
    ちなみに昨日は強風で運航停止でした、

    今回の湯巡りは、奥さん同行の様で良いですね(無理しなくて?)
    青の池2週間程前に行ってみたのですが分かり易いと聞いていたのですが”おやじ”
    は何処にあるか検索出来ませんでした、又近いうちに行ってみます
    白樺荘の露天も良いですが下のヌタプの混浴露天が”おやじ”的には一番でした。

  3. 札幌温泉人 | URL | -

    ありがとうございます・・・

    おやじさんの意見を参考にして、湯めぐり計画を建てます。
    奥さん同行なので、無理はしないと思います・・・でも、あっち行け、こっち行けと言われそうなので、走行距離は、覚悟してます。お風呂は、場所確認で終わるかも(泣)
    おやじさん、また、アドバイス願いますね。。。

  4. 八海のおやじ | URL | -

    どこのカミサンも同じ・・

    やはり、あっち行け、こっち行けでしたか・・
    うちのカミサンと同じで安心しました(笑い)

    道北秘湯巡りは、奥さんの観光と札幌温泉人さんの行きたい所と半々で
    仲良くドライブ楽しんで下さいね。

  5. 札幌温泉人 | URL | -

    こんばんわ

    今日、おやじさんの推薦の温泉
    「大雪高原山荘」&「愛山渓倶楽部」へ行ってきました。
    湯めぐり仲間と行ってきました。
    奥さんは、後日、連れて行きます。
    おやじさんのお薦め2湯・・最高でした。
    本当に、ありがとうございます。
    後日、アップしますね。

  6. 八海のおやじ | URL | -

    ありゃま!

    さすが麻生総理も見習ってほしい行動力の速さ
    恐れ入ります!高原温泉のダート道は秘湯ドライブにピッタリ!

    愛山渓倶楽部も途中までは快適ですがイキナリ道幅が狭くなり辿り着いた安堵感と
    自噴する素朴な湯は心地よかった事と思います。UP待ってます。

    (次は愛妻と楽しい観光ですね)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asahikawahakkai.blog104.fc2.com/tb.php/259-ad6de82e
この記事へのトラックバック


最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。