スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新城の丘

2011年02月22日 20:47

小春日和のいい天気の一日でした

明日から二日間13周年記念でラーメン300円なんて企画も
定休日にもかかわらず朝から仕込みで午前中は仕事・・市内の皆さん待ってるよ!

身内の湯巡り皆さん先週は”おやじ”勝手に美瑛に行っちゃったんで今日は連れてって事で
女子会皆さんの好きな「芦別温泉星遊館」偶然にもサービスデーで300円だったり
それは良いとしても激混み!な~んかアズマシクないですヮ

帰り道お空がいい色に

c-653.jpg


このルートって夕景はいい場所が無かったり定番の新城の丘も冬には山に上がる
道は雪で閉ざされてます新城峠(普通の丘みたいですが一応峠)
の少し下の所から写真スポットのP帯からだと電線だらけですのでこの辺から

c-654.jpg

夕焼けって同じ色ってマズ無いから好きなんです
松ぽっくりみたいな木の実?

c-655.jpg

c-656.jpg


何という名前の木かは・・・結構撮ってる人も・・しんちゃんの木^^;

c-657.jpg

c-658.jpg


旭丘から・・・間違い・・旭岡・・帰って来た時間の「ちかぶみ大橋」方面
絵に成るかどうかはなんとも言えませんが30秒ぐらいの開放で撮ってみようかな。

c-659.jpg






コメント

  1. 札幌温泉人 | URL | -

    夕景・・・

    心が和むシーンですよね。

    おやじさんと知り合ってから・・・
    青い空・・ 白い雲・・ 綺麗な夕日・・
    などなど、空を見上げることが多くなったような気がする。

    美しい風景を探し、求めている自分がいる。
    穏やかな気持ちになれることが多くなった。
    ありがとう・・ おやじさん(^^)/

    俺も、美しい写真を撮りに行くぞ・・・
    デジカメだけどね(笑)

  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 新城の丘

    こんばんは~

    最後の写真、空の色がきれいですね。
    車のヘッドライトやが街灯が、
    奥行き感を出していい感じです。


  3. 八海のおやじ | URL | -

    札幌温泉人さん

    斜めった写真以外は一眼以上に綺麗に撮ってますョ(^^ゞ
    ホント不思議なカメラです
    湯巡りしてるといい景色に巡り合えるし秘湯で癒されお互い良い趣味に巡り合えました、

  4. 八海のおやじ | URL | -

    露天風呂マニア さん

    鋭いコメント

    湯巡りメンバーのお庭からのショットです夕暮れ時もかなり暗い状態で絞り優先でISO1250
    絞り込んで手持ちでアンダーめにしてヤット手振れも収まった一枚
    今度は三脚使いヘッドライトとテールランプを流し撮りして見ようかと

  5. ikeboo | URL | -

    Re: 新城の丘

    八海のおやじさん、こんにちは。
    いや~、やっぱ僕とはレベルが違います・・・。
    最後の写真・・
    夕暮れをアンダーにして撮影するという発想は無いですね~。
    確かに雰囲気が出ますね。
    暗いとすぐにオーバーにして明るく撮ろうとしてしまいます・・・。
    勉強になります。

  6. 八海のおやじ | URL | -

    keboo さん

    アル中の”おやじ”が手持ちで撮ろうとするから無理が有る訳で(手振れ)
    普通に三脚セットすれば簡単に撮れますよ

    keboo さんの設定は当たり前の事です
    ISO感と上げると見た目以上に明るくなるし暗部にノイズもその辺に微調整が必要にネ
    ラストの画像は24カットもプロなら3発で決めるでしょう(一発かな)

    ゴルフと同じ!上手くいかないから面白いンです何故か?
    先日も話の中で感動の景色に出会うともう過去のシーンはゴミみたいなもんに成るんです

  7. ZEP400 | URL | -

    美しい・・・

    こんにちは~

    凄い!!!

    これから色々学んびたいので、
    映りの勉強に、参考にさせて下さい(^^ゞ

  8. 八海のおやじ | URL | -

    Re: 新城の丘

    全然納得出来ない構図ばかりですヮ

    ZEP400さん初め皆さんの写真もホントいい感じですョ
    十勝平野のタンチョウには驚きました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asahikawahakkai.blog104.fc2.com/tb.php/416-0b360036
この記事へのトラックバック


最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。