スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知内温泉ユートピア和楽園

2013年05月13日 23:16

義兄の提案で「松前~五稜郭に桜の花を見に行かないか」って話に成り

お仕事の都合もあり連休明けにいつもの年なら松前以外はもう終盤になる道南桜前線
5月7日~8日に行ってきました

ルートは旭川~道央道、落部下車の厚沢部~江差~松前~知内~函館~予定外の恵山~旭川
唯一温泉だけは”おやじ”の我がままでこちら

IMG_0259.jpg

開湯800年道内最古の湯って以前からかなり気に成ってた温泉
長い旅にはいい湯に浸かって癒されるのが一番ですこちらの宿でお泊まり
天気予報と睨めっこで3回も予約入れなおし(^^ゞ結局本日(13日)に行けば桜満開だった

ちなみにユートピア和楽園って命名したのが大正時代ってのも凄いよね

IMG_0255.jpg

熱いって情報満載で覚悟してましたが「上の湯」
43度くらいの湯温普通に湯浴み出来ましたしウゥ~ン流石の名湯独自のカルキ臭
温泉成分豊富とお湯の新鮮さがたまりません!ただ泉質の異なる女湯はかなり高温のようで
女湯2は足湯のみだったようです

IMG_0227.jpg

温泉成分多い湯華の創り出す模様はアートですね

IMG_0233.jpg

上を見たらツララ?
違います空気中に湯気と共に濃い温泉が舞い散ってるんでしょう鍾乳石のように垂れ固まってます
100年もしたら下まで繋がってしまいそうですね

IMG_0238.jpg

下の湯
正直”おやじ”片足で勘弁してもらいました(^^ゞ45度以上でしょう
この年になると我慢してまで入りたくない謝ってしまいました

IMG_0225.jpg

混浴の露天風呂
出口に外履き用のスリッパありますので先客の確認できます
こちらも適温で湯浴みできます夜はチョット不思議な感じ露天までは感知ライトで足元は大丈夫
驚きは混浴のお気遣いでしょうか5分間隔くらいで照明が消えて真っ暗になります
お陰で野趣満点の星空眺めながら癒され湯浴みできました

IMG_0215.jpg

松前城の桜は29年ぶりの遅咲きで今日辺り満開でしょう


IMG_9289.jpg

IMG_0251.jpg


コメント

  1. きんちゃん | URL | AzmySJ4g

    あらら!

     八海のおやじさん、こんばんわ
    あらら、ユキヒロさん達とブッキングしてますね~
    良い堆積物っすよね~これを見たら凄く感動してしまうのは
    温泉好きだからでしょうね~絶対に記事に載せますもん(笑)
    つららみたいなのは見たことないなぁ~凄いっすね。
    あちら方面のお湯は熱いのが多くないっすか?
    ここのお湯もそれだけ熱かったら俺なら足ギブアップっす(涙)
    床で寝転がってお湯を楽しんで終了だな(爆)

  2. 八海のおやじ | URL | -

    きんちゃん

    ブッキングしそうだったんでユキちゃんに優先してもらいました(^^ゞ

    道南の熱湯は文化みたいなもんですね”おやじ”心臓に悪いし・・
    下の湯は床でも熱いから寝てられんし(^O^)/
    「上の湯」と露天風呂は覚悟決めてけば大丈夫!効く~って感じの湯最高!

  3. ちな | URL | SFo5/nok

    おはようございます~(^^)

    アハ、かぶって無いですよ~。
    宿泊していないので(^^)
    夜の露天風呂照明サービス?
    考えてますね~。
    此処、古いのに廊下はピカピカで
    良いお宿ですね。
    お宿の食事、気に成ります~。

    私達は
    下の湯、お水掛け流しで
    ようやく入れたので微妙な気分でした(汗)

  4. おやぢ。 | URL | Mt07xWrQ

    Re:知内温泉ユートピア和楽園

    八海のおやじさん、こんにちは

    おいらが大昔に行った時には
    「上の湯」も熱くて必死に混ぜてるだけで
    入ったのは1分ぐらいでした

    しかも蜂やあぶなどの虫に囲まれ
    車から降りられない位・・・
    露天風呂も飛ぶ虫たちでいっぱいで
    挫折しました

    一泊二日で1,000kmオーバーの旅
    かなり忙しかったのでは?
    お疲れ様です。

  5. 八海のおやじ | URL | -

    ちなちゃん

    この日宿泊してた若いお兄さんも下の湯に足を入れたとたんアジ~ィって悲鳴あげてた(^^ゞ

    ほんと道南の人達って熱い湯好むんですね
    夜のお食事は期待してなかったし特筆無しです出来るもんだったら近海物
    の新鮮魚介が沢山あればかなり高得点だが、・・

    今日「山辺の家族」に行って来たし
    「30代後半の奥様とご夫婦で」・・・誰だ?

  6. 八海のおやじ | URL | -

    東川のおやぢ様

    なんか夏場は皆さん蜂やあぶなどの攻撃受けて散々な目に会ってるようですね

    虫にヤラレルは熱くて入れんでは良い思いで無しだね(>_<)
    多分ですが上の湯は以前岩壁から掛け流しだったんでないかと
    今は引き込み管がかなり上の方から流されているので湯温が下がってるんかと
    女湯はどちらも激熱だったようですが・

  7. かんじ | URL | HfMzn2gY

    Re:知内温泉ユートピア和楽園

    知内ですか、すごく懐かしい。
    20年以上前ですが知内に住んでました(^^;
    残念ながら温泉好きではなかったので知内温泉には入っていません。
    でも松前にも福島、白神岬を通って仕事で良く行きましたので、しょっちゅう横を通っていましたね。
    開湯800年と書いてあるので「ほんとにかっ」って思っていました。
    知内は北島三郎の実家ですよね、福島は千代の富士、
    飲みに行くのは木古内でしたね。

  8. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    行ってみたい

    こんばんは~

    ここの温泉一度行ってみたいと思っていました。
    あの成分の濃さそうな感じ、堆積物がいい感じだぁ!
    多少熱くても全ての湯舟を制覇してみたいです~

  9. 八海のおやじ | URL | -

    かんじさん

    知内に住んでてここの湯無視って事は温泉全く興味なかったんだね
    て言うか道内で開湯800年なんてチョット胡散臭いイメージも

    今回は道南の歴史なんかもお勉強に行って参りましたが
    ここには文献等も立派に保存されてたようで隠れキリシタンなる碑の痕跡が存在してるようです

    福島町には立派な「千代の富士」ミュジアムありましたが
    なぜか知内町には北島三郎ミュジアムは無かったですね
    函館市内には立派なのがありましたが・・・やはり「函館の女」は貢献大かな?

  10. 八海のおやじ | URL | -

    露天風呂マニア さん

    皆さんの情報得る限り夏場の訪問は激熱湯と
    想像越える外敵の攻撃に会いそうなのでくれぐれもご注意あれです・

    馴れてるか?(^O^)/

  11. かんじ | URL | -

    Re:知内温泉ユートピア和楽園

    あはっ、残念ながら温泉というか風呂嫌いでして、、、、。
    湯船に10分以上は無理だし、サウナも汗が出る前に耐えられなくなるんです。
    一泊二日、高い金払って温泉に泊まって湯船に一回10分だけでは全く元が取れないタイプなんです。
    それでも最近は昔よりは「あ”〜」って感じで湯船にもつかります。
    稚内のドーミーインの吹雪の屋上露天風呂が好きです。
    道南ですが北海道としては想像以上に古い歴史がある地域です。
    隠れキリシタンの話は何となく当時から聞いてはいましたよ。
    確か千軒岳で隠れキリシタンの大規模な惨殺事件があったはずです。
    残念ながら当時は私も若かったので歴史的なことはあまり覚えていません。
    知内の矢越岬にも相当に古い歴史とか言い伝えがあったはずですけど、
    ああっ、いまの年齢の感覚で道南にいたら相当に地域の歴史や言い伝えが心に滲みたことでしょうね。
    いまは、故郷の旭川の歴史に興味深々ですよ。

  12. ゆぅ&かん | URL | -

    Re:知内温泉ユートピア和楽園

    おやじさん

    お久しぶりです…(^^)
    ご無沙汰しております…m(_ _)m
    半年振りの登場になります…(^^;)

    GW明けに道南に行かれたんですね…(^-^)
    知内ユートピア和楽園良い温泉ですよね…(^^)
    開湯800年の歴史を持つ道内1、2を争う古い
    温泉のはずです…(^-^)
    チョット熱めの湯ですが心地よい温泉ですよね…(^0^)
    また桜が咲いて良い旅になったんでしょうね…(^0^)/

  13. 八海のおやじ | URL | -

    かんじ さん

    まだ若いからね~
    歴史も同じじゃないかな温泉って物を理解してくると
    益々はまってドップリの世界に浸かってたり(^^ゞ

    ぬる湯の「湧駒荘」辺りからボチボチ行きましょうョ歴史もあるしね。

  14. 八海のおやじ | URL | -

    ゆぅ&かん さん

    ”おやじ”は噂通りかなりお気に入りの湯でした!

    女湯2は足湯だけで撃沈で評価無し(^^ゞ
    正直2分する湯でしようね
    夏場にはかなり自然の猛攻撃の虫さん達との闘いに成りそうですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asahikawahakkai.blog104.fc2.com/tb.php/510-59ad9e12
この記事へのトラックバック


最近の記事

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。