スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈斜路湖畔 ガストホフ ぱぴりお

2008年05月15日 00:56

papirio7.jpg


目的地は東藻琴の芝桜と上湧別のチューりップ公園ですが遠い道のりなので温泉で
一泊してのプチ観光に選んだ湯宿です。

papi2.jpg


内風呂
薄緑と茶褐色交じりの色の湯です?(表現が難しい)画像で判断して下さい。

papi3.jpg


この内風呂の表にミルクタンクのと露天風呂があります。
でも館内から100ヤード程の所に貸切の露天風呂が最高です、池田町の味噌工場から
頂き改良された味噌樽の露天風呂、右側の味噌樽は脱衣所です、出入り口が低いので
注意して下さい(ちなみに私は2回頭をぶつけカミサンに笑われました)

papi4.jpg


貸切露天風呂は夜が一番かと思われます通路は暗いですが感知ライトが照らして
くれます風呂の照明はランプと脱衣所から洩れて来る灯だけですがいい感じです
湯船から空を見上げると木々の間から綺麗な星が、しかも偶然かと思われますが
ほ~ほ~とフクロウの鳴き声が姿は見えませんでしたが近くから聞こえていました
後でご主人に尋ねると蝦夷フクロウですとのことでした、夜の貸切露天風呂最高です。

papi5.jpg


夜のお食事もとても美味しくてお腹満腹頂きました、食べるのに夢中で画像は有りせん
朝食です、料理はすべて時間に合わせて作られています、焼きたてのパン美味しかったです。
papi6.jpg

でレストランの窓の側には餌を食べに沢山の野鳥とか蝦夷リスが訪れていました
ミニ小動物園状態で皆一緒に朝ごはんです、どこかの温泉でテープで野鳥のサエズリ
を流していましたが「ぱぴりお」は早朝からライブです。
このリスちゃんは窓から3メートル程の所にいます。

papi7.jpg


独断の総評ですが「ぱぴりお」は泉質がどうのこうのではなく筋書きのない自然と触れて
忘れていた何かが見つかりそうな・・・・
帰りにはオーナー夫婦が車が見えなくなるまでお見送りしてました。
  お世話になりました。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asahikawahakkai.blog104.fc2.com/tb.php/79-9fd0610b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。