スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美瑛&湯元白金温泉ホテル

2008年06月18日 23:48

   湯元白金温泉ホテル

biei11.jpg

半年振りの訪問です、久し振りの初夏らしい旭川近郊のお天気です、
内風呂
新緑も色濃く成って参りましたマイナスイオンたっぷりの白金温泉です・

biei12.jpg


露天風呂
以前とは違う角度から後ろの上は女姓の露天風呂、前の下は男湯しか見られない
コバルトブルーの美瑛川です。

biei13.jpg


でこちらは直ぐ近くの連絡橋(非難場所)の橋から
湯元白金温泉ホテルの後ろ側です、左側の白い帯状に流れているのが現在使われて
いない源泉が白色になって流れています、左下の木造の建物は混浴の露天風呂です
で右下に滝が、
biei14.jpg


昨日の一番の目的は「空犬」さんに一眼のレッスン「其の2」で滝の撮影でした。
おやじは、絞り?シャッタースピード?全くの一年生「空犬」さんも大変です
特訓もあり白金温泉「白ひげの滝」です。(少しピントズレ見たいです)
biei15.jpg

でそこから旭川よりに一キロ程離れた所にある「不動の滝」

biei18.jpg


美瑛のある所で
残念ながら十勝岳方向は半分雲の中でした「おやじは雲好きです」
昔は「雲助」です、若い方は分からないかな?
おやじが一眼を始めた訳その一温泉巡りをしていると時間帯とか季節で凄くいい景色に出会います
で温泉を撮るコンパクトカメラ(一応1000万画素)では無理だと分かり始めました、
でもオヤジはメカに弱い!でも面白い今はゴルフよりハマリンコです。

biei17.jpg


綺麗なフォトをご希望なら「空犬」さんのです。ここから

哲学の木2008-6-17

biei19.jpg


セルブの丘 PM6時過ぎ

biei22.jpg


どこもシーズン前にも係わらず観光のお客が多いです。













コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asahikawahakkai.blog104.fc2.com/tb.php/89-822640a9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    湯桶とイスを元の場所に片付けましょう

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。